リゾナーレ小淵沢

リゾナーレ小淵沢
先日、韮崎市商工会の経営革新塾で出会った
ナトリくんの結婚式にカメラマンとして出席しました。
すごく感動的な結婚式で、もらい泣きしてしまいました・・・汗
また、いいお友達もたくさんいらっしゃいましたね!!
いい

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

阿寒タンチョウプロジェクト 最終章

阿寒タンチョウプロジェクト 最終章
阿寒タンチョウプロジェクトもいよいよ最終日・・
最後の宿、鷲の宿での1枚です。
加藤先生とご一緒できて光栄です。
先生!!どこまでもお供いたします。

鷲の宿
鷲の宿で飼われている、とっても大きいワンちゃん。
名前は忘れましたが、夜も外で寝てました・・・汗
鷲の宿ワンちゃん

眠そうです!!汗
眠い

あッ???ん
ベロ??ン

眠??? !!
いい夢見ましたか!?

眠???ィ!!
おはよ!!

いい朝!!
ワンちゃんとも、さよならです!!
3日間もあっという間でした・・
こんな旅行は一生忘れないだろうな・・・
自然の偉大さや厳しい自然の中
逞しく生きている動物たちに何か教わったかの
ような旅行でした。
満足

自然を次の世代に残したい・・ 失われたくない
そんな自然を、見てきました・・・   完 !!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

阿寒タンチョウプロジェクト 3日目 羅臼港沖

朝日とツチクジラ
朝日とオオワシを撮りたかったのですが
あたりがざわめきます・・・
なんとクジラの群れが噴煙をあげています。
感動でした・・・
ツチクジラ

逆光で・・・
自然のクジラを見たのは、はじめてです・・・
朝日がきれいなところに、クジラが横切るとは・・・
ビックリです。
逆光

小型のクジラ
小型なツチクジラ。
5頭から6頭くらいだったと思いますが
塩を吹きながら僕達の目の前を横切ります。
静かな海の上で、こんな素敵な景色と動物達に
会えるとは・・ 満足です。
地球の生き物

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

阿寒タンチョウプロジェクト 3日目 羅臼港出航

羅臼港出航
羅臼港出航のクルーズ船に乗って私達は
羅臼町(ラウス)を1度離れます・・・
手を出していると痛いほどの寒さです・・ 
昔、市場でバイトしていた頃、よく-20℃の冷凍庫に
入っていましたが、たぶん-20℃以上の寒さでした・・・氷汗
知床連山

そろそろ日の出です。
船上のデッキが慌しくなります・・ そう・・太陽が顔を出しそうです・・

朝日です・・
それはもう静かな海の上・・ 
寒さを忘れて朝日を眺めます・・・

流氷
流氷と透き通る海・・
流氷を割って進む船に乗り
どんなドラマが待っているか・・
ワクワクしていたその時・・・
流氷

続く・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

阿寒タンチョウプロジェクト 2日目 シマフクロウ

※こちらの記事は、都合により写真が切れておりますのでご了承ください。

シマフクロウ
現在生息数が減少し、絶滅が危惧されている
シマフクロウと出会う。
「森の哲学者」とも呼ばれ、アイヌ民族からはコタンコルカムイ
村を司る神や村を守る神という意味であがめられてきた。
シマフクロウ

シマフクロウの撮影
北海道全域に住んでいたシマフクロウはいまや中央部や道東の
一部にしか生息しておらず、その数は約100羽と極めて少なく
絶滅危機にある。
そんなシマフクロウとまた出会うことができて
嬉しいが、全てが人間の環境破壊に伴う影響・・・
シマフクロウに睨まれる

シマフクロウの狩り
貴重なシマフクロウの狩りの様子です。
撮影の角度がイマイチだが、生きた魚を捕まえ
飛び立つところ・・・
魚を主食とし、生きた魚しか食べない。
シマフクロウの狩

シマフクロウは・・
体長約70cmくらいで翼開長170?180cm、眼の色は黄色。
短く低い声で「ボー・ボ・ボー」と鳴き、大きな音を立てて飛びます。
シマフクロウの写真

シマフクロウ日本の天然記念物
日本の天然記念物で希少野生動植物種にも指定されていて
日本のみならず世界でも最大のフクロウ類の一つです。
希少野生動植物種

また会おう
魚を主食とし体長が大きいため、その営巣する樹洞は、冬でも凍らない
川の河畔林にある、樹齢の古い広葉樹の巨木になければならない。
だが、河川開発や森林伐採によりこのような河畔の巨木は切り倒されつつある。
知床は世界遺産に登録されこんな写真は
もう撮れないかもしれない・・ またいつか会える事を願う・・・
シマフクロウ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆