HOME > Panasonic 全自動お掃除トイレ アラウーノ
Panasonic 全自動お掃除トイレ アラウーノ
全自動おそうじトイレ新型アラウーノ 泡で受け止めてトビハネヨゴレおさえるトイレ!

新型アラウーノ、2014年6月2日発売開始予定!
世の中から、トイレ掃除をなくしたい。トイレをいつも清潔な場所にしたい。そんな思いから、パナソニックが世界ではじめて全自動おそうじトイレを開発したのは今から約8年前のこと。これは「トイレは陶器でなければならない」という素材の常識から見直し、“使うたびに洗剤の泡で洗う機能”や“汚れがたまるスキマをなくす”など、これまでのトイレでは不可能だったことを叶えることで実現しました。パナソニックの開発テーマは“トビハネヨゴレをおさえるトイレ”。アラウーノは、どこよりも先を見つめています。

もっと詳しくご覧になりたい方 詳しくはこちら ≫

アラウーノ特長紹介

ここでは、商品特長の一部をご紹介いたします。

おそうじ機能 『泡で洗う』

流すたび、「泡」と「水流」で、しっかりお掃除します。

*泡を発生させるためには市販の台所用合成洗剤(中性)が必要です。

おそうじ機能 『泡で受けとめる』

泡のクッションで受けとめて、「トビハネヨゴレ」をおさえます。便座を上げると、自動的に水位が下がり、泡が出ます。

*泡を発生させるためには市販の台所用合成洗剤(中性)が必要です。

*男性立小便1日6回(2人分)、1回あたり小便量250ml、トイレ掃除頻度2.5日に1回として2.5日相当(3.75L)の小便量を想定し、色水を用いて当社基準により試験を実施。
※1:ネオボルテックス200便器、便器部品番:CH410Y。
*効果は使用状況によって異なります。直接飛び散る汚れは、抑制できません。

おそうじ機能 『お掃除しやすい』

もし汚しても、お掃除しやすい。そんな工夫がすみずみまで。

スキマレス形状

おそうじ機能 『節約できる』

節電&節水がさらに進化。年間約20,000円※1節約。
(ハネガード使用の場合、年間約19,500円※1節約。)


ターントラップ方式
※1 ●タイプ1・2の場合の電気代節約金額約6,000円/年+水道代節約金額約14,000円/年の合計金額。タイプ3の場合の電気代は約2,500円/年で、節約金額約5,000円/年。
●室温15度、水温15度、男性2人、女性2人の4人家族が1日16回(大4回、小12回)、365日使用した場合で、おしり洗浄1日4回、ビデ洗浄1日8回、男性小1日4回として計算。ハネガード使用の場合、1日16回(大4回+小6回+小〈ハネガード使用〉6回)で計算。暖房便座の温度立ち上げ電力量を考慮した当社測定方法で求めた値。暖房便座は省エネ基準による。
●シミュレーションの計算は2013年12月時点。消費税は5%で計算。算出基準料金(5%税込):電力料金目安単価22円/kWh((社)全国家庭電気製品公正取引協議会)、上水道/下水道料金目安単価265円/m3(東京都)[省エネ防犯住宅推進アプローチブックより]
●電気代は約20年前の当社温水洗浄便座DL-C55との比較。室温が23度以下の場合、約23度まで便座を保温しています。
●水道代は約20年前の当社サイホンゼット式トイレ(CH43)との比較。

おそうじ機能 『みんなに使いやすい』

毎日の使いやすさはもちろん、使い心地にもこだわりました。


新型リモコン

アームレスト(オプション)
お問い合わせは0120-97-1010
受賞バナー
【山梨県リフォーム工事エリア】
韮崎市/北杜市/南アルプス市/甲斐市/甲府市/中央市/市川三郷町/昭和町/富士川町(旧増穂町・鰍沢町)/笛吹市/山梨市/身延町