長野県 穂高町狐島の田んぼ!!パート ?

コハクチョウ撮影
コハクチョウの撮影場所はこんな感じ!!
田んぼに水が溜まっていて、天敵から身を守り
ゆっくり体を休めることができます。
コハクチョウ

場所を移動し、昼食です!!
長野県といえば「そば」!!
美味しいお店で頂きます!!
そば

御宝田遊水池
先ほどの田んぼからコハクチョウが塒としている
この場所に飛んできます!!
それをバズーカー(望遠カメラですが・・)で狙います!!
御宝田遊水池

第1便が帰ってきました!!
いよいよ撮影の始まりです!!
これからのカメラ設定モードは連射モードですw
1便が帰ってきました・・・

頭上を通過していきます!!
うぁ?裏に倒れそう・・・w
頭上を通過

コハクチョウ旋回!!
旋回し、着地のタイミングを計っています!!
旋回

?着地、成功例!!
そろそろ着地です!!
成功例

?着地、成功例!!
こちらが成功例です!!
着地成功例

?着地、失敗例
着地が心配になってきました・・・・汗
失敗例

?着地・失敗例完結!!
僕は見てしまいました・・ 
着地失敗のコハクチョウのカメラ目線・・
ありがとうございました・・・ 完・・
失敗例

失敗・・・
下敷きになったコハクチョウは・・・
言うまでもないですね・・・汗
s-DSC_0359.jpg

続く・・・

長野県 穂高町狐島の田んぼ!!

コハクチョウの群れ
長野県のZUKUDASのメンバーと撮影会を決行いたしました!!
メンバーは、みなみさんよしむねさんあだっちゃん青い月さん・天妻さんプライドさん原タイルさん ・佐藤先生
コハクチョウ

お昼寝していますょ!!
気持ちよさそうです!!
起こさないようにしないとね・・・!!
寝ております!!w

あら・・ 起こしちゃった・・!!
シャッターを切っていたら、シャッター音で
起きちゃっいました・・・!!汗
s-DSC_0018.jpg

怒っちゃや??よ・・・
怒ったのか・・・ 足元見てください・・
こちらに突進してきました・・・汗
怒った・・・

ごめん・・ ごめん・・・!!
そんなに怒らないで・・・!!
静かに撮るからさ??!!w
怒っちゃ???ょ

続く・・・

野鳥「メジロ」

メジロ
お客様の庭に柿の木があり
そこにメジロが遊びに来ていました。
泣き声は「チーチー」!!
気づいた時には、カメラを抱えていました・・・!!w
メジロ

メジロ、柿を食べに来ていました!!
餌の少ないこの時期なのでしょうか・・
柿を食べに来ていました!!
メジロはスズメより小さく、目の周りが白い輪がある
のが特徴で、2羽で鳴き交わしながら「チーチー」と
鳴いていました!!
野鳥の声に敏感なリモデ屋の若旦那でした・・・w
メジロを見た若旦那

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

洞の水場に行ってきました。 続き・・・

キビタキ
キビタキは夏鳥で冬には東南アジアへ
渡っていきます。
キビタキ

キビタキの美しい声
普段はピッコロロ ピッコロロと鳴き、時には「オーシツクツク」とも
鳴き変化に富んでいます。
キビタキの鳴き声

キビタキの色
オスは頭から背が黒く、のどはオレンジ色にも見える。
メスはかっ色で、のどと腹はうすい。
山地の明るい雑木林に住み
枝にとまり、虫が飛んでくると
空中で捕らえて食べる。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

洞の水場に行ってきました。

「洞の水場」
山中湖の近くに通称『洞の水場』と呼ばれる泉があり
四季を通じて、色々な鳥たちが、水浴びや水を飲むために
この水場にやって来ます。
いろんな野鳥を撮りたくて多くのカメラマンが集まります。
洞の水場

シジュウカラ
全長15cmほどで、ほぼスズメと同じくらい。
70円切手のデザインのモデルになってもいます。
首から腹にかけてのネクタイのような
黒い模様があるのが特徴的です。
シジュウカラ

ヤマガラ
ヤマガラは北海道、本州、四国、九州の山地に生息する留鳥。
食性は雑食性で昆虫類、節足動物、果実等を食べ
固い果実でもこじ開けて食べるそうです。
ヤマガラ

オオルリ
全長約16cmくらいで、雄の背中は尾も含め光沢のある青で
尾の基部には左右に白斑があります。日本へは夏鳥として
渡来・繁殖し、冬季は東南アジアで越冬する。
栃木県の県の鳥に指定されていて、高知県馬路村や
山梨県笛吹市などで市町村の鳥に指定されているそうです。
オオルリ

コルリ
全長14cmくらいでオスの背面は青、腹面は白い羽毛で覆われいます。
メスの背面は緑がかった褐色で、腹面は淡褐色の羽毛で覆われる。
コルリ

キビタキ
全長14cmくらいで、雄は頭部から背面にかけて黒く
腹部は黄色。雌は褐色。 また、雄の若鳥も雌と良く似た褐色。
福島県の県鳥でもあります。
キビタキ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

阿寒タンチョウプロジェクト 最終章

阿寒タンチョウプロジェクト 最終章
阿寒タンチョウプロジェクトもいよいよ最終日・・
最後の宿、鷲の宿での1枚です。
加藤先生とご一緒できて光栄です。
先生!!どこまでもお供いたします。

鷲の宿
鷲の宿で飼われている、とっても大きいワンちゃん。
名前は忘れましたが、夜も外で寝てました・・・汗
鷲の宿ワンちゃん

眠そうです!!汗
眠い

あッ???ん
ベロ??ン

眠??? !!
いい夢見ましたか!?

眠???ィ!!
おはよ!!

いい朝!!
ワンちゃんとも、さよならです!!
3日間もあっという間でした・・
こんな旅行は一生忘れないだろうな・・・
自然の偉大さや厳しい自然の中
逞しく生きている動物たちに何か教わったかの
ような旅行でした。
満足

自然を次の世代に残したい・・ 失われたくない
そんな自然を、見てきました・・・   完 !!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

阿寒タンチョウプロジェクト 3日目 羅臼港沖

朝日とツチクジラ
朝日とオオワシを撮りたかったのですが
あたりがざわめきます・・・
なんとクジラの群れが噴煙をあげています。
感動でした・・・
ツチクジラ

逆光で・・・
自然のクジラを見たのは、はじめてです・・・
朝日がきれいなところに、クジラが横切るとは・・・
ビックリです。
逆光

小型のクジラ
小型なツチクジラ。
5頭から6頭くらいだったと思いますが
塩を吹きながら僕達の目の前を横切ります。
静かな海の上で、こんな素敵な景色と動物達に
会えるとは・・ 満足です。
地球の生き物

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

阿寒タンチョウプロジェクト 3日目 羅臼港出航

羅臼港出航
羅臼港出航のクルーズ船に乗って私達は
羅臼町(ラウス)を1度離れます・・・
手を出していると痛いほどの寒さです・・ 
昔、市場でバイトしていた頃、よく-20℃の冷凍庫に
入っていましたが、たぶん-20℃以上の寒さでした・・・氷汗
知床連山

そろそろ日の出です。
船上のデッキが慌しくなります・・ そう・・太陽が顔を出しそうです・・

朝日です・・
それはもう静かな海の上・・ 
寒さを忘れて朝日を眺めます・・・

流氷
流氷と透き通る海・・
流氷を割って進む船に乗り
どんなドラマが待っているか・・
ワクワクしていたその時・・・
流氷

続く・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

阿寒タンチョウプロジェクト 2日目 シマフクロウ

※こちらの記事は、都合により写真が切れておりますのでご了承ください。

シマフクロウ
現在生息数が減少し、絶滅が危惧されている
シマフクロウと出会う。
「森の哲学者」とも呼ばれ、アイヌ民族からはコタンコルカムイ
村を司る神や村を守る神という意味であがめられてきた。
シマフクロウ

シマフクロウの撮影
北海道全域に住んでいたシマフクロウはいまや中央部や道東の
一部にしか生息しておらず、その数は約100羽と極めて少なく
絶滅危機にある。
そんなシマフクロウとまた出会うことができて
嬉しいが、全てが人間の環境破壊に伴う影響・・・
シマフクロウに睨まれる

シマフクロウの狩り
貴重なシマフクロウの狩りの様子です。
撮影の角度がイマイチだが、生きた魚を捕まえ
飛び立つところ・・・
魚を主食とし、生きた魚しか食べない。
シマフクロウの狩

シマフクロウは・・
体長約70cmくらいで翼開長170?180cm、眼の色は黄色。
短く低い声で「ボー・ボ・ボー」と鳴き、大きな音を立てて飛びます。
シマフクロウの写真

シマフクロウ日本の天然記念物
日本の天然記念物で希少野生動植物種にも指定されていて
日本のみならず世界でも最大のフクロウ類の一つです。
希少野生動植物種

また会おう
魚を主食とし体長が大きいため、その営巣する樹洞は、冬でも凍らない
川の河畔林にある、樹齢の古い広葉樹の巨木になければならない。
だが、河川開発や森林伐採によりこのような河畔の巨木は切り倒されつつある。
知床は世界遺産に登録されこんな写真は
もう撮れないかもしれない・・ またいつか会える事を願う・・・
シマフクロウ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

阿寒タンチョウプロジェクト 2日目 音羽橋

音羽橋
朝5時頃起きて5時半に音羽橋入り。
この写真が音羽橋ですが、右側が車の通る橋・・
写真の部分は歩道だが、タンチョウの撮影のために
造った橋だそうです・・・汗
※ちなみに相棒ちゃんと加藤先生わかります!?
音羽橋

タンチョウ見えますか!?
タンチョウを撮る

ねぐらに居るタンチョウ
外敵から身を守るために川に居ます。
400mm望遠レンズでやっと撮れます・・汗
ねぐらに居るタンチョウ

朝靄とタンチョウ
外気温より川の水の温度が高いので
朝靄がでます。
朝靄

雪景色とタンチョウ
タンチョウの白と黒のコントラストが
雪景色にピッタリ!!
雪景色

太陽が顔をだしそうです。
明るくなってきました。
1組のタンチョウが飛び立っていきます。
飛び立つタンチョウ

朝靄に包まれるタンチョウ
朝霧に包まれて

あ??寒かったっていうか・・ 痛??寒む・・・

こちらもご覧になれます

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆