Search


2008年03月21日

阿寒タンチョウプロジェクト 最終章

阿寒タンチョウプロジェクト 最終章
阿寒タンチョウプロジェクトもいよいよ最終日・・
最後の宿、鷲の宿での1枚です。
加藤先生とご一緒できて光栄です。
先生!!どこまでもお供いたします。




鷲の宿
鷲の宿で飼われている、とっても大きいワンちゃん。
名前は忘れましたが、夜も外で寝てました・・・汗
鷲の宿ワンちゃん




眠そうです!!汗
眠い




あッ〜〜〜ん
ベロ〜〜ン




眠〜〜〜 !!
いい夢見ましたか!?




眠〜〜〜ィ!!
おはよ!!




いい朝!!
ワンちゃんとも、さよならです!!
3日間もあっという間でした・・
こんな旅行は一生忘れないだろうな・・・
自然の偉大さや厳しい自然の中
逞しく生きている動物たちに何か教わったかの
ような旅行でした。
満足


自然を次の世代に残したい・・ 失われたくない
そんな自然を、見てきました・・・   完 !!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2008年03月14日

阿寒タンチョウプロジェクト 3日目 羅臼港沖

朝日とツチクジラ
朝日とオオワシを撮りたかったのですが
あたりがざわめきます・・・
なんとクジラの群れが噴煙をあげています。
感動でした・・・
ツチクジラ




逆光で・・・
自然のクジラを見たのは、はじめてです・・・
朝日がきれいなところに、クジラが横切るとは・・・
ビックリです。
逆光




小型のクジラ
小型なツチクジラ。
5頭から6頭くらいだったと思いますが
塩を吹きながら僕達の目の前を横切ります。
静かな海の上で、こんな素敵な景色と動物達に
会えるとは・・ 満足です。
地球の生き物




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2008年03月07日

阿寒タンチョウプロジェクト 3日目 羅臼港出航

羅臼港出航
羅臼港出航のクルーズ船に乗って私達は
羅臼町(ラウス)を1度離れます・・・
手を出していると痛いほどの寒さです・・ 
昔、市場でバイトしていた頃、よく-20℃の冷凍庫に
入っていましたが、たぶん-20℃以上の寒さでした・・・氷汗
知床連山




そろそろ日の出です。
船上のデッキが慌しくなります・・ そう・・太陽が顔を出しそうです・・





朝日です・・
それはもう静かな海の上・・ 
寒さを忘れて朝日を眺めます・・・





流氷
流氷と透き通る海・・
流氷を割って進む船に乗り
どんなドラマが待っているか・・
ワクワクしていたその時・・・
流氷


続く・・・


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2008年03月05日

阿寒タンチョウプロジェクト 2日目 シマフクロウ

シマフクロウ
現在生息数が減少し、絶滅が危惧されている
シマフクロウと出会う。
「森の哲学者」とも呼ばれ、アイヌ民族からはコタンコルカムイ
村を司る神や村を守る神という意味であがめられてきた。
シマフクロウ




シマフクロウの撮影
北海道全域に住んでいたシマフクロウはいまや中央部や道東の
一部にしか生息しておらず、その数は約100羽と極めて少なく
絶滅危機にある。
そんなシマフクロウとまた出会うことができて
嬉しいが、全てが人間の環境破壊に伴う影響・・・
シマフクロウに睨まれる




シマフクロウの狩り
貴重なシマフクロウの狩りの様子です。
撮影の角度がイマイチだが、生きた魚を捕まえ
飛び立つところ・・・
魚を主食とし、生きた魚しか食べない。
シマフクロウの狩




シマフクロウは・・
体長約70cmくらいで翼開長170〜180cm、眼の色は黄色。
短く低い声で「ボー・ボ・ボー」と鳴き、大きな音を立てて飛びます。
シマフクロウの写真




シマフクロウ日本の天然記念物
日本の天然記念物で希少野生動植物種にも指定されていて
日本のみならず世界でも最大のフクロウ類の一つです。
希少野生動植物種




また会おう
魚を主食とし体長が大きいため、その営巣する樹洞は、冬でも凍らない
川の河畔林にある、樹齢の古い広葉樹の巨木になければならない。
だが、河川開発や森林伐採によりこのような河畔の巨木は切り倒されつつある。
知床は世界遺産に登録されこんな写真は
もう撮れないかもしれない・・ またいつか会える事を願う・・・
シマフクロウ




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2008年02月29日

阿寒タンチョウプロジェクト 2日目 音羽橋

音羽橋
朝5時頃起きて5時半に音羽橋入り。
この写真が音羽橋ですが、右側が車の通る橋・・
写真の部分は歩道だが、タンチョウの撮影のために
造った橋だそうです・・・汗
※ちなみに相棒ちゃんと加藤先生わかります!?
音羽橋




タンチョウ見えますか!?
タンチョウを撮る




ねぐらに居るタンチョウ
外敵から身を守るために川に居ます。
400mm望遠レンズでやっと撮れます・・汗
ねぐらに居るタンチョウ




朝靄とタンチョウ
外気温より川の水の温度が高いので
朝靄がでます。
朝靄




雪景色とタンチョウ
タンチョウの白と黒のコントラストが
雪景色にピッタリ!!
雪景色




太陽が顔をだしそうです。
明るくなってきました。
1組のタンチョウが飛び立っていきます。
飛び立つタンチョウ




朝靄に包まれるタンチョウ
朝霧に包まれて


あ〜〜寒かったっていうか・・ 痛〜〜寒む・・・


こちらもご覧になれます


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2008年02月28日

菊池農場

菊池農場
車で探すこと20分、やっと着きました。
最近カメラマンに知られるようになった菊池農場。
加藤先生と相棒とで「夕日をバックにいい写真を撮れますかね〜」と
言っていたら、飛んできた・・ ←ビックリ・・・汗
菊池農場からのタンチョウ




タンチョウのルート
夕暮れ時に鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリから
タンチョウのねぐら(音羽橋の近く)へ帰るときに飛ぶルートに
菊池農場があるため、こんな写真が撮れます。
頭カスメルかと思った・・・
タンチョウのルート




タンチョウの飛行
タンチョウが大空を大きく羽ばたいている姿は
見ていて感動した・・・
感動・・・




タンチョウはねぐらへ
タンチョウは天敵から身を守るために
音羽橋周辺の川で休む・・
ねぐらへ




夕日とタンチョウ
菊池農場で撮りたかった1枚。
もうすこし角度が・・・ まっ プロカメラマンでは
ないので、こんなもんでしょう!!
許して・・!!うふふw
夕日にタンチョウ




1日の終わりがきました・・・
阿寒タンチョウプロジェクト、1日目終了!!
長ッ・・・
1日目終了


※菊池農場は私有地のため、ご利用の際は一言挨拶を。
また、指定場所以外は立ち入り禁止となっていますので
マナーを守って、撮影してください。


こちらもご覧いただけます


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


2008年02月26日

神秘の湖 摩周湖

摩周湖
今回で2回目になりますが、「霧の摩周湖」で有名なのですが
霧の無い摩周湖を見た者は、「結婚できない・・」という噂があります・・
※しかも2年連続・・ あちゃぱ〜・・汗w
霧の摩周湖




全面結氷・摩周湖
2月6日に全面結氷した摩周湖。
摩周湖の水の透明度は、1931年調査では世界1位。
その後の調査はすすんでなく、2位のバイカル湖は
周囲の開発が進んでいるため、今でも摩周湖が世界1位と推定
されています。
摩周湖の透明度




摩周湖の御神渡り
幸いにも今年の摩周湖では御神渡りが見られ
今年で独身から卒業かと思わせたが
そこは神ぞ知るところでしょうね・・・汗w
御神渡り




寒いぞ〜!!
時間は11時頃だっただろうか・・・
マイナス5度・・ 風が無くいい天気でしたが・・
さすがは北海道!! 寒い・・・氷汗
マイナス5度か6度・・


明日の朝・・ とてつもない寒さが僕達を待っているとは
この時・・ 思いもしなかった・・・ 続く・・


こちらもご覧いただけます


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2008年02月24日

「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリは、日本野鳥の会が
タンチョウとその生息環境の保護を目的に
地主の伊藤良孝さん(故人)の協力を得て、日本全国より
寄せられた募金で建設された施設との事です。
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ




タンチョウの保護
タンチョウは人間によって保護されているが
以前はその人間によって絶滅寸前まで追いやられた・・
タンチョウ保護




餌場からタンチョウは・・・
ここへ来た時間は16時頃だったでしょうか・・
そろそろ餌場から巣へ帰る時間になってきました。
タンチョウ餌場から・・




タンチョウ 寝床に帰る
夕方に近づいてきました・・
タンチョウも寝床に帰ります。
僕たちも夕暮れを飛ぶタンチョウを求めて
移動です。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

オール電化 エコキュート IHクッキングヒーター
販売・工事 東京電力電化推進ショップリモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2008年02月21日

2008年 阿寒タンチョウプロジェクト オジロワシ編 続き・・

オジロワシ
体長は約80僂らいで、翼を大きく広げると2mにもなる
大型のワシです。淡褐色の体に、白い尾羽に黄色いくちばしが特徴。
オジロワシ





青い空にオジロワシ
ユーラシア大陸北部に分布し、冬には北海道を中心とした
北日本に渡来し、その一部は北海道に留鳥として留まり
夏に繁殖する。
日本列島に個体数は総じて少なく、冬に北海道を中心に
各地に渡来するのは数百羽程度・・。
日本政府でもオジロワシの保護増殖事業計画を定めているそうです。
青い空にオジロワシ



次回は「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」での撮影です。


こちらもご覧いただけます。「オール電化・ブログ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2008年02月19日

2008年 阿寒タンチョウプロジェクト オジロワシ編

オジロワシ
阿寒町タンチョウセンターに、オジロワシが現れた。
午後2時のタンチョウへの餌の時間をわかっていて
近くの山々から飛んできました。
オジロワシが現れる




オジロワシの襲撃
タンチョウの餌である魚を狙いにやってきた。
それは辺りタンチョウの泣き声やオジロワシの
争う声が響き渡る・・・
タンチョウの餌を狙いに




魚を奪って逃げるオジロワシ
まだ生きている魚を鷲づかみにし、素早く逃げる
オジロワシ・・
タンチョウ保護のための餌なのに・・
餌をツカミ・・




タンチョウの反撃
タンチョウも必死で応戦する・・が
やはり素早いオジロワシに軍配が・・・
タンチョウの反撃



オジロワシもこの厳しい冬を生きるために必死である・・・
続きはまた・・


こちらもご覧いただけます★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2008年02月17日

2008年 阿寒タンチョウプロジェクト タンチョウ編

タンチョウの姿
タンチョウの求愛行動でしょうかね!
チュ〜〜〜っ 見せられてしまいました。
※口ばしなので「コツン・・」・・w
チュ〜〜〜




タンチョウの叫び
タンチョウの写真で1番撮りたかったのが
叫んでいる時の吐く白い息!!
早朝だったら、吐く息も白く写ったのですが・・
よく見ると写ってますが・・・w 
吐く息




タンチョウの求愛行動
タンチョウはときどき、愛の絆を確かめるため
鶴の舞いをするそうです。
タンチョウの求愛行動




タンチョウの愛の絆
オスが口ばしを空に向けて「クッ クッ」と鳴くと、
メスも口ばしを空に向けて「クァッ クァッ」と鳴き返えします。
「クッ クッ」「クァッ クァッ」と大声で鳴き交わし
広い台地に響きます。
愛の絆


この後、タンチョウへの餌の時間がきた時・・
あの生き物が空から舞い降りてきた・・・
それは・・生き物とは・・ 続く・・・


こちらもご覧ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


2008年02月14日

2008年 阿寒タンチョウプロジェクト 

阿寒町タンチョウセンター
加藤先生と相棒と3人で、阿寒タンチョウプロジェクトを実行いたしました。
羽田空港から釧路空港へ釧路空港でレンタカーを借りて
いざ阿寒町タンチョウセンターへ!!
1年ぶりのタンチョウ




タンチョウの姿
この寒い北海道の白い大地に存在感
あるタンチョウが印象的。
白い大地に、白と黒、または頭の赤色・・
なんとも言えないコントラストに見せられる人は
大勢いるだろう・・・
タンチョウ


続きはまた・・・
こちらもご覧いただけます。リモデ屋のオール電化ブログ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山梨県 リフォーム会社 TOTOリモデルクラブ店 
水まわりリフォーム・メンテナンス専門店 リモデ屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆